ポイント

ポイント

申込金のまとめ

約款にでてくる申込金について少しまとめてみましたので、参考にしてみてください。   契約成立の条件 募集型企画旅行契約 申込書と申込金を提出 募集型企画旅行契約 (団体・グループ) ...
JR運賃・料金

JR 小児と幼児の運賃・料金

過去問 大人に随伴される3歳の幼児が、快速列車の指定席を幼児1人で利用する場合、この幼児については、小児の運賃と小児の座席指定料金が必要である。 平成28年度に出題された問題の選択肢を使って、小児と幼児の運賃・料金のポイントをチ...
ポイント

問題文のキーワードを確認しましょう

いよいよ日曜日は試験日です。これからの3日間は、新しい知識よりも今までにインプットしたことを確実に回答できるように、復習の時間に使いましょう。 また、問題数に対しての時間配分も大切になってきます。本試験は思った以上に時間が足りなく感じ...
旅行業約款

申込金と名簿(団体・グループ)

企画旅行契約(募集型・受注型)と手配旅行契約の団体・グループについての問題です。聞かれるポイントは2つ。 1.構成者の名簿、人数 2.申込金の支払いが必要か? 募集型 受注型 手配旅行 契...
旅行業約款

2つの違い(拒否事由)

企画旅行契約(募集型・受注型)では、契約の拒否事由の違いが出題されますが、募集型と受注型の決定的な違いは2つ。 1.参加条件を満たしていない 2.募集予定数に達したとき 受注型企画旅行とは、旅行者の依頼により企画される旅行...
旅行業約款

標準旅行業約款の一部改正

標準旅行業約款の一部改正により、通信契約の成立時期の変更があります。(2020年4月1日施行) 通信契約の成立時期についての法改正 改正民法施行および通信手段の技術の発達にともない、標準旅行業約款の一部が改正された。(2...
旅行業法

旅行業法改正の背景

2018年に旅行サービス手配業者(いわゆるランドオペレーター)も旅行業法の適用を受けることになりました。 旅行業法改正の背景には、平成28年1月15日に起きた「軽井沢スキーバス事故」が背景にあります。 ツアーを企画した旅行会社は...
旅行業法

弁済業務保証金分担金の注意点

弁済業務保証金分担金と営業保証金の追加納付時期について、以下の表にまとめてみました。 保証社員の者 保証社員ではない者 ①還付による追加納付 保証社員は7日以内に還付充当金を協会に納付しなければならない 通...
旅行業法

民泊新法

2018年6月15日に施行された「住宅宿泊事業法」いわゆる民泊新法は、従来の旅館業法と比較して、主に2つの特徴があります。 ① 適用される建物が、「住宅」である ② 年間営業日数が180日まで また、「家主居住型(ホームス...
旅行業法

旅行業協会への加入について

旅行業協会への加入について詳しく解説します。 まず、加入するとはどういうことか? 旅行業協会は「JATA(日本旅行業協会)」と「ANTA(全国旅行業協会)」の2つがありますが、それぞれ正会員と協力会員(JATA)と賛助会員(AN...
error:
タイトルとURLをコピーしました