旅行業約款 特別補償規程「支払われる場合」

特別補償は、企画旅行(募集型・受注型)に参加中に傷害を被ったときに支払われる補償金ですが、では、「旅行に参加中」とはいつからいつまでをいうのでしょうか。

次の項では「支払われない場合」を解説しますが、「支払われる場合」とは「支払われない場合」以外が該当しますので、この項では、「旅行参加中の定義」について説明します。

参加中の定義(旅行開始と旅行終了)
始まり 終わり
最初の運送・宿泊機関等のサービスの提供が開始したとき。 最初の運送・宿泊機関等のサービスの提供が完了したとき。
1.受付を行う場合:受付完了時 1.解散を告げる場合:解散を告げたとき
2.受付が行われない場合 2.解散の告知がない場合
①空港:保安検査場で手荷物検査等の完了時 ①空港:旅客出口から出たとき
※空港の建物ではない。
②船舶:乗船手続完了時 ②船舶 -下船時
③鉄道:改札通過時、改札がないときは列車乗車時 ③鉄道:改札通過時、改札がないときは列車降車時
④車両(バス):乗車時 ④車両(バス):降車時
⑤宿泊機関:施設への入場時
※チェックイン時ではない。
⑤宿泊機関:施設からの退場時
※チェックアウト時ではない。
⑥施設(美術館など):利用手続き完了時 ⑥施設(美術館など):施設からの退場時
旅行者が旅行途中でツアーから離れる場合
1.あらかじめ離脱日と復帰日を届け出た場合
⇒離脱中の期間は「企画旅行参加中」になされ、特別補償の対象となる。(支払われる)
2.離脱日と復帰日を届け出ていない、復帰の予定なく離脱した場合
⇒離脱中の期間は「企画旅行参加中」にならず、特別補償の対象外となる。(支払われない)
無手配日・・・ 旅行日程中で、旅行業者が運送・宿泊等のサービス手配を一切しない日をいう。(中抜きツアー、フリープラン)
契約書面に、この無手配日に生じた事故によって被った損害に対して、補償金や見舞金を支払わない旨を記載したときは、旅行参加中とみなされず、補償金及び見舞金は支払われない。

オプショナルツアー
企画旅行参加中の旅行者を対象として、別途の参加料金を収受して旅行業者が企画・実施する募集型企画旅行のこと。
・主たる企画旅行とオプショナルツアーの企画旅行業者は同じである。
主たる企画旅行契約の内容の一部として取り扱う。(補償金の額は重複しない)
例)
海外旅行中に同両行業者が企画したオプショナルツアーに参加中に事故に遭い死亡した場合、死亡保証金は2500万円である。

交通事故などの外傷のほか、体内に吸引したり接種したりしたことによる中毒傷害もあります。

傷害に含まれる中毒
・有毒ガスや有毒物質を偶然に吸引または接種してしまった場合:補償金が支払われる。
傷害に含まれない中毒
細菌性食物中毒(食あたり)補償金は支払われない。
ふぐ料理は例外的に支払われる。

確認テスト 目次



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする