確認テスト 旅行業約款「特別補償規程」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業者が損害賠償責任を負うときは、その責任に基づいて支払うべき損害賠償金の額の限度において、旅行業者が支払うべき特別補償規程に基づく補償金は、当該損害賠償金とみなされる。
旅行者が解散後の帰宅途中に交通事故に遭い死亡した場合、旅行業者は死亡補償金を支払わない。
旅行業者は、入院見舞金を支払った後に、後遺障害補償金を支払うこととなったときは、支払うべき後遺障害補償金の金額から既に支払った入院見舞金の金額を控除した残額を支払う。
企画旅行参加中に、ホテルのロビーでひったくりに遭ったハンドバックは、携帯品損害補償金の支払い対象になる。
空港で盗難にあったパスポートは、携帯品損害補償金の対象にならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました