確認テスト 旅行業約款「特別補償規程」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

添乗員が盗難に遭ったスーツケースは、携帯品損害補償金の対象とならない。
旅行業者は、旅行者1名につき、損害額が1回の事故につき3.000円を超えない場合は、損害補償金を支払わない。
後遺障害補償金は、事故の日から180日以内に後遺障害が生じた場合に支払われる。
旅行参加中に誤って落として破損したサングラスは、携帯品損害補償金の対象になる。
企画旅行中の無手配日に生じた事故により旅行者が被害を被った場合、旅行業者が契約書面に当該無手配日に生じた事故による損害を補償しない旨を明示した場合は、当該無手配日は企画旅行参加中としない。
error:
タイトルとURLをコピーしました