旅行業約款 募集型企画旅行契約「団体・グループ契約」

家族や友人同士で旅行をする場合、申込をスムーズに行うために、そのグループの代表者が全員の契約を受け持つことを「団体・グループ契約」と言います。そしてそのグループの代表者を「契約責任者」といいます。

契約責任者
・特約を結んだ場合を除き、旅行契約の締結に関する一切の代理権を有しているとみなされる。
・契約は、旅行業者と契約責任者の間で行われる。
・旅行業者が定める日までに、構成者の名簿を旅行業者に提出しなければならない。
・契約責任者が同行しない場合、あらかじめ契約責任者が構成者を選任し、旅行開始後の契約責任者とする。
構成者
・家族、サークルなど、その団体やグループを構成している旅行者のこと。
・契約上の地位を第三者に譲渡するときは、旅行業者の承諾を得なければならない。

責任
契約責任者と構成者との間でトラブルが発生したときはどうなるのでしょうか。

例)集めた旅行代金を使い込んでしまった。提出した名簿に間違えがあり参加できない構成者が出た。

旅行業者は、契約責任者が構成者に対して現に負い、または将来負うことが予測される債務・義務については何ら責任を負わない。
・グループ間で起きた(これから起こるであろう)トラブルに関しては、旅行業者は一切責任をおわない。

添乗員による旅程管理
(募集型・受注型)企画旅行では、旅行開始後に旅行業者が必要と認める業務の旅程管理の全部または一部を行わせることができる。
添乗員が行うサービスの時間帯は、原則8時から20時まで


確認テスト
 目次



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする