確認テスト 運送約款「フェリー標準運送約款」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

自動車航送運賃には、自動車の運転者1名分の2等船室の運賃が含まれている。
旅客が自ら携帯して船室に持ち込む手回り品は、3辺の長さの和が2メートルで重量が30キログラムの物品であれば、手回り品の料金は無料である。
死亡、疾病その他旅客の一身に関する不可抗力により、乗船することを取り止め、または継続して乗船することができなくなったことにより払戻しの請求をする場合、乗船券の通用期間の経過後30日以内に払戻しの請求をしなければならない。
フェリー会社は、旅客が、船長又はフェリー会社の係員の指示に従い、乗船港の乗降施設(改札口 がある場合にあっては、改札口。)に達した時から下船港の乗降施設を離れた時までの間に、その生命又は身体を害した場合は、これにより生じた損害について賠償する責任を負う。
片道の乗船距離が100キロメートル未満の乗船券の通用期間は、指定便に係るものを除き、発売当日限りである。
運賃及び料金が変更された場合において、その変更前にフェリー会社が発行した乗船券は、その通用期間内に限り有効とする。
特別急行料金又は急行料金を収受する急行便が、当該急行便の所定の所要時間以内の時間で船会社が定める時間以上遅延して到着した場合に旅客が払戻しの請求をした場合、収受した特別急行料金又は急行料金を払戻す。
両親、4歳と6歳の未就学の子供の乗車券は?
旅客が指定便の乗船券について発航後に乗船船便の変更を申し出た場合、乗船券の券面記載の乗船日に発航する他の船便の輸送力に余裕がある場合に限り、当該乗船券による2等船室への乗船変更の取扱いに応じる。
車1台、大人1人、12歳の小学生1人の乗車券は?
error:
タイトルとURLをコピーしました