確認テスト 運送約款「国内航空運送約款」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

航空券の名義を第三者に譲渡する場合、航空会社が規定する変更手数料を支払わなければならない。
8歳未満の小児で付添人のない場合、航空会社は搭乗を拒絶することができる。
身体障がい旅客を補助するために、当該旅客が同伴する盲導犬、介助犬及び聴導犬等は、受託手荷物として無償で受託される。
旅客の不正により搭乗したことが発覚した場合、その不正に登場した区間の運賃・料金と、搭乗時にその区間に設定された最も高額な運賃・料金の2倍相当額を合わせた金額を収受する。
受託手荷物その他の航空会社が保管を受託した旅客の物の損害に関する通知は、旅客が受け取った手荷物又は物については、その受取りの日から7日以内に航空会社に文書によりしなかったときは、航空会社は、賠償の責に任じない。
受託手荷物は、搭載量の関係その他やむを得ない事由があるときは、その旅客の搭乗する航空機ではなく、当該手荷物の搭載可能な航空機によって運送されることがある。
手荷物その他の旅客が申告する価格が15万円を超えるときは、その超えた金額1万円につき100円を従価料金として申し受ける。
満12歳以上の小学生には、大人料金が適用される。
旅客が紙片のチケットを紛失した場合、当該旅客が同一便に搭乗する場合は、あらためて航空券を購入しなければならない。
旅行者に同伴される愛玩動物は、受託手荷物として取り扱われる。
error:
タイトルとURLをコピーしました