確認テスト 運送約款「国内航空運送約款」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

受託手荷物は、搭載量の関係その他やむを得ない事由があるときは、その旅客の搭乗する航空機ではなく、当該手荷物の搭載可能な航空機によって運送されることがある。
旅客が搭乗する日において有効な運送約款に基づいて定められた規定が適用される。
航空券の名義を第三者に譲渡する場合、航空会社が規定する変更手数料を支払わなければならない。
旅客運賃および料金の適用条件は、国土交通大臣が定める運賃料金表による。
手荷物到着後、10日間を経過しても引き取りがない場合、航空会社はその手荷物を適宜処分することがあるが、その場合の費用は全て旅客の負担となる。
error:
タイトルとURLをコピーしました