確認テスト 旅行業約款「手配旅行契約」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

手配旅行契約の旅行代金は、運送・宿泊機関等に対して支払う費用(実費)に旅行業務取扱料金を合わせた金額をいい、変更手続料金と取消手続料金は含まれない。
旅行業者が旅行者から依頼のあった宿泊機関の手配を善良な管理者の注意をもって行ったときは、満員のため当該宿泊機関との間で宿泊サービスの提供をする契約を締結できなかった場合であっても、旅行者は、旅行業者に対し、所定の旅行業務取扱料金を支払わなければならない。
旅行代金とは、旅行業者が旅行サービスを手配するために、運賃、宿泊料その他の運送・ 宿泊機関等に対して支払う費用のみをいう。
旅行業者は、運送サービス又は宿泊サービスの手配のみを目的とする契約であって旅行代金と引換えに当該旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付するものについては、口頭による申込みを受け付けることがある。
旅行業者が手配するすべての旅行サービスについて乗車券類、宿泊券その他の旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付するときは、契約書面を交付しないことがある。
旅行業者は、手配旅行契約の履行に当たっては、手配の全部または一部を他の旅行業者、手配業者その他の補助者に代行させることはできない。
旅行業者は、旅行者が他の旅行者に迷惑を及ぼす可能性がある場合、手配旅行契約の締結を拒否することができる。
旅行開始前において、運送・宿泊機関等の運賃・料金の改訂、為替相場の変更その他の事由により旅行代金の変動を生じた場合は、当該旅行代金を変更することができる。
旅行者は、旅行開始前に、運送機関の運賃・料金の改訂により旅行代金が増額された場合は、旅行業者所定の取消手続料金を支払うことなく、契約を解除することができる。
旅行業者は、手配旅行契約締結後に、契約書面を交付しなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました