確認テスト 旅行業法「取引条件の説明、書面の交付」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業務に関し契約をしたときに交付する書面には、観光庁及び国土交通省で定める事項を記載しなければならない。
旅行業者等は、取引条件の説明書面の交付に当たり、書面の交付に代えて情報通信の技術を利用する方法により書面に記載すべき事項を提供しようとするときは、あらかじめ旅行者に対し電磁的方法の種類及び内容を示し、書面又は電磁的方法による承諾を得なければならない。
旅行業者等が旅行者と企画旅行契約を締結したときに交付する書面の記載事項として、書面の交付の年月日が定められている。
旅行業者等が、取引条件の説明をするときにに交付する書面には、旅行の目的を勘案して、旅行者が取得することが望ましい安全及び衛生に関する情報がある場合にあっては、その旨及び当該情報を記載しなければならない。
旅行に関する相談に応ずる行為について契約を締結した場合、契約締結後に交付する書面については省略することができる。
旅行業者等が旅行サービス提供者(取引相手、旅行者を除く)と契約を締結したときは、遅滞なく、書面を交付しなければならない。
企画旅行を締結するにあたって取引条件の説明をするときに交付する書面に記載する事項に、旅行中の損害の補償に関する事項が含まれる。
企画旅行契約を締結するにあたって交付する取引条件の説明書面は、旅行者の承諾があればeメールで送信することができる。
旅行業者等は、取引条件について説明した書面の交付に代えて、政令で定めるところにより、旅行者の承諾を得て、当該書面により記載すべき事項を国土交通省令・内閣府令で定める情報通信技術を利用する方法により提供することができる。
旅行業者等は、旅行者に対し国土交通省令・内閣府令で定める事項を記載した書面の交付をすることにより、取引条件の説明を省略することができる。
error:
タイトルとURLをコピーしました