確認テスト 旅行業法「旅行業務取扱管理者」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行に関する苦情の処理に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務に含まれない。
法第12条の5の規定による書面の交付に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
法第12条の6の規定による外務員の証明書携帯等に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
旅行業者等は、その営業において選任している旅行業務取扱管理者に、5年ごとに旅行業協会が実施している研修を受けさせなければならない。
旅行業者等は、旅行業務取扱管理者について、5年ごとに旅行業務に関する法令、旅程管理その 他の旅行業務取扱管理者の職務に関し必要な知識及び能力の向上を図るため、登録研修機関が実施する研修を受けさせなければならない。
法第12条の7、8の規定による広告に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
法第12条の2第3項の規定による旅行業約款の掲示及び備置きに関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
旅行業務取扱管理者が管理及び監督しなければならない職務のひとつとして、契約内容に係る重要な事項についての明確な記録又は関係書類の保管がある。
旅行業等を営もうとする者が業務を開始するためにする登録申請事項には、旅行業務取扱管理者の選任についての規定はない。
旅行業者等は、旅行業務取扱管理者について、旅行業協会が実施する研修を受けさせることにより、職務に関し必要な知識および能力の向上を図るよう努めなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました