確認テスト 旅行業法「標識」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

白色の標識を掲示している第1種旅行業者の営業所の業務範囲は、海外旅行および国内旅行である。
標識には、旅行業者等が法人である場合においては、その代表者の氏名及び選任した旅行業務取扱管理者の氏名を記載しなければならない。
旅行業者等の標識には、営業所において選任された旅行業務取扱管理者及び旅程管理業務を行う者のうち主任の者の氏名を記載しなければならない。
旅行業者等の標識には、当該旅行業者等が法人である場合にあっては、その代表者の氏名を記載しなければならない。
旅行業者は、標識の受託取扱企画旅行の欄に、取り扱っている企画旅行の企画者が明確となるように記載しなければならない。
旅行業者等は、営業所において、標識を旅行者に見やすいように掲示または備え置かなければならない。
青色の標識を掲示している第3種旅行業者の営業所の業務範囲は、国内旅行のみである。
旅行業者代理業者は、その営業所において、所属旅行業者と同一様式の標識を、公衆に見やすいように掲示しなければならない。
旅行業協会の社員である旅行業者等は、その旅行業協会の名称を標識に記載しなければならない。
旅行業者等は、営業所において、標識を公衆に見やすいように掲示または備え置かなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました