確認テスト 旅行業法「外務員」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

外務員は、いかなる場合においても、その所属する旅行業者等に代わって、旅行者との旅行業務に関する取引についての一切の裁判外の行為を行う権限を有するものとみなされる。
外務員は、旅行者が悪意であったときを除き、その所属する旅行業者等に代わって、旅行者との旅行業務に関する取引についての一切の裁判外の行為っを行う権限を有する。
外務員とは、勧誘員、販売員、外交員その他のいかなる名称を有する者であるかを問わず、旅行業者等の役員または使用人のうち、その営業所以外の場所でその旅行業者等のために旅行業務について取引を行う者をいう。
旅行業者等は、外務員証を携帯させた者でなければ、外務員としての業務に従事させてはならない。
旅行業者等が法人の場合、外務員証には当該法人の代表者名を記載しなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました