確認テスト 旅行業法「旅行業者代理業」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業者代理業者の登録の有効期間は、登録の日から起算して5年である。
旅行業者代理業者は、所属旅行業者の承認がある場合に限り、所属旅行業者以外の旅行業者のために旅行業務を取扱うことができる。
代理業者の主たる所在地を管轄する都道府県知事である。
旅行業者代理業者の登録は、その所属旅行業者のために旅行業務を取扱う内容とする契約が効力を失ったときでも、当該所属旅行業者の登録が有効期間内は、引き続き旅行業者代理業者の登録も継続される。
旅行業者代理業者の登録行政庁は、所属旅行業者の主たる所在地を管轄する都道府県知事である。
所属旅行業者は、旅行業者代理業者への委託につき相当の注意を払えば、その旅行業者代理業者が旅行業務につき旅行者に加えた損害を賠償する責任を免れる。
旅行業者代理業への登録申請は、所属旅行業者となる旅行業者が主たる所在地を管轄する都道府県知事に申請する。
旅行業者代理業者は、所属旅行業者が旅行業の登録を抹消されたとき、旅行業者代理業の登録も失効する。
旅行業者代理業者は、旅行業協会の保証社員(正会員)になることができない。
登録行政庁は、旅行業者代理業者に対し、その行う営業が旅行業であると誤認させ、又は所属旅行業者を誤認させないようにするための措置をとるべきことを命ずることができる。
error:
タイトルとURLをコピーしました