確認テスト 旅行業法「旅行業者代理業」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業者代理業者は、所属旅行業者の承認がある場合に限り、所属旅行業者以外の旅行業者のために旅行業務を取扱うことができる。
所属旅行業者は、その旅行業者代理業者が旅行業務について旅行者に与えた損害を賠償しなければならないことがある。
旅行業者代理業者が所属旅行業者とすることができる対象は、第1種、第2種および第3種旅行業者に限られる。
旅行業者代理業者は、旅行業協会の保証社員(正会員)になることができない。
旅行業者代理業者の登録申請に必要な財産的基礎は、100万円以上である。
error:
タイトルとURLをコピーしました