確認テスト 旅行業法「旅行業者代理業」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業者代理業への登録申請は、所属旅行業者となる旅行業者が主たる所在地を管轄する都道府県知事に申請する。
旅行業者代理業者の登録申請に必要な財産的基礎は、100万円以上である。
旅行業者代理業を営もうとする者は、地域限定旅行業者を所属旅行業者とすることができる。
登録行政庁は、旅行業者代理業者に対し、その行う営業が旅行業であると誤認させ、又は所属旅行業者を誤認させないようにするための措置をとるべきことを命ずることができる。
旅行業者代理業者の登録行政庁は、所属旅行業者の主たる所在地を管轄する都道府県知事である。
error:
タイトルとURLをコピーしました