確認テスト 国内旅行実務「国内航空運賃」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

スマートシニア空割は、搭乗日の前日から予約・購入ができる。
旅客施設使用料が設定されている空港を発着する航空券を購入するときは、旅客は、航空運賃とともに旅客施設使用料を航空会社に支払う。
往路の搭乗予定便の出発予定時刻までに、すべての座席の予約を取り消した場合、当該航空券の有効期間内であって往復運賃が適用される期間であれば、当該航空券を利用して搭乗することができる。
往復運賃は、満6歳以上の旅客が、航空券の有効期間内に同一区間を往復する場合に利用できる。
JAL特割・先得料金において、予約期限までであれば、予約便と同じ便のファーストクラスへ変更は可能である。
JALスーパー先得の予約期限は、搭乗日の55日前までである。
往復割引航空券の片道のみを払戻す場合、往復割引の半額の料金と払戻手数料を差し引いた額は払い戻される。
往復割引航空券の有効期間は、発行日及び発行日の翌日から起算して90日間である。
片道航空券を購入後、予定変更により同一区間の復路の航空券を購入する場合、往復割引運賃の半額と変更手数料を支払うことにより、往復航空運賃が適用される。
スマートU25の対象年齢は、満12歳以上26歳未満である。
error:
タイトルとURLをコピーしました