確認テスト 国内旅行実務「国内航空運賃」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

往路の搭乗予定便の出発予定時刻までに、すべての座席の予約を取り消し、当該航空券を払い戻す場合、1区間分の払戻手数料が必要である。
旅客施設使用料が設定されている空港を発着する航空券を購入するときは、旅客は、航空運賃とともに旅客施設使用料を航空会社に支払う。
搭乗便の予約のない航空券(いわゆるオープンチケット)は、往復割引運賃に限り、名義の変更ができる。
往復割引航空券の有効期間は、発行日及び発行日の翌日から起算して90日間である。
満3歳の小児は、大人に同伴され座席を使用しない場合、同伴者1名につき1名が無料である。
error:
タイトルとURLをコピーしました