確認テスト 旅行業法「登録」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。




旅行業法「登録」

法人である旅行業者等の代表者の氏名に変更があったときは、登録行政庁に変更登録の申請を行わなければならない。
第2種旅行業者が名称を変更したときは、その日から30日以内に、登録行政庁に登録事項の変更の届出をしなければならない。
営業所ごとに法の規定による旅程管理業務を行う主任の者を確実に選任すると認められないものは、旅行業等の登録の拒否事由に該当する。
旅行業者が更新登録の申請を行った場合で、有効期間満了の日までに登録行政庁からの通知がない場合、旅行業者は通知があるまでの間、旅行者と旅行業務について契約を締結してはならない。
第3種旅行業を営もうとする者であって、その基準資産額が300万円であるものは、旅行業の登録は拒否事由に該当しない。

テキスト 目次

タイトルとURLをコピーしました