確認テスト 旅行業法「取引条件の説明、書面の交付」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。




旅行業法「取引条件の説明、書面の交付」

旅行業者は、企画旅行(募集型企画旅行に限る)の参加者数があらかじめ企画者が定める人員数を下回った場合に当該企画旅行を実施しないこととするときは、その旨及び当該人員数を書面に記載しなければならない。
旅行に関する相談に応ずる行為に係る旅行業務について旅行者と契約を締結したときは、旅行者が旅行業者等に支払うべき対価及びその収受方法について記載した書面を交付しなければならない。
旅行業者等は、手配旅行契約を締結した場合で、旅程管理業務を行う者が同行しないときは、旅行地における旅行業者等との連絡方法を書面に記載しなければならない。
旅行業者等は、対価と引換えに旅行に関するサービスの提供を受ける権利を表示した書面を旅行者に交付する場合、取引条件の説明書面の交付しなくてもよい。
旅行業務の取扱い料金に関する事項は、旅行業者等が旅行者と企画旅行契約を締結する場合の取引条件の説明事項である。

テキスト 目次

タイトルとURLをコピーしました