確認テスト 旅行業法「旅行サービス手配業」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。

旅行業法「旅行サービス手配業」

旅行サービス手配業者が使用する標識は、公衆に見やすいように必ず掲示しなければならない。
選任したすべての旅行サービス手配業務取扱管理者が欠けた場合、新たに選任するまでの間は、その営業所の旅行サービス手配業務に関する全ての業務をしてはならない。
登録行政庁は、旅行サービス手配業者の業務に関し、取引の公正、旅行の安全又は旅行業者の利潤の追求を害する事実があると認めるときは、旅行サービス手配業務取扱管理者を解任することができる。
旅行業者代理業者が自ら旅行サービス手配業の登録を受けた場合、所属旅行業者以外の旅行業者の業務も行うことができる。
旅行業者は、旅行サービス手配業の登録を受けなくても、旅行サービス手配業務を行うことができる。

テキスト 目次