確認テスト 旅行業法「広告」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。




旅行業法「広告」

誇大広告をしてはならない事項として、旅行者が旅行業者等に支払うべき対価に関する事項が定められている。
旅行業務の広告として、旅行に関するサービスの品質その他の内容に関する事項は、誇大広告をしてはならない事項のひとつである。
旅行業務の広告として、旅行地における旅行の安全の確保に関する事項は、誇大広告をしてはならない事項のひとつである。
企画旅行の広告で、旅行者が旅行業者等に支払うべき対価が当該企画旅行の出発日により異なる場合において、その最低額を表示するときは、併せてその最高額を表示しなければならない。
企画旅行に参加する旅行者を募集するための広告の表示事項として、旅行者が提供を受けることができる運送、宿泊又は食事のサービス内容が定められている。

テキスト 目次

タイトルとURLをコピーしました