確認テスト 旅行業法「旅行業務取扱管理者」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。

旅行業法「旅行業務取扱管理者」

旅行に関する計画の作成に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
総合旅行業務取扱管理者を選任している第2種旅行業の営業所は、第1種旅行業者が実施する本邦外の企画旅行(募集型企画旅行)について、第1種旅行業者を代理して契約を締結することができる。
法第10条の規定による旅行業務に関する旅行者との取引額の報告に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
本邦内の旅行についてのみ旅行業務を取り扱う第1種旅行者の営業所においては、国内旅行業務取扱管理者試験に合格した者を旅行業務取扱管理者を選任しなければならない。
複数の営業所の旅行業務取扱管理者を兼任するする場合、総合旅行業務取扱管理者に合格した者を旅行業務取扱管理者として選任しなければならない。

テキスト 目次