確認テスト 旅行業法「旅行業務取扱管理者」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。




旅行業法「旅行業務取扱管理者」

法第12条の11の規定による旅程管理業務を行う者に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。
法第12条の10の規定による企画旅行の円滑な実施のための措置に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務に含まれない。
旅行業者等は、旅行業法に違反して罰金刑に処せられ、その執行が終わった日から4年を経過した者を旅行業務取扱管理者に選任することができる。
地域限定旅行業者は、複数の営業所において旅行業務取扱管理者を選任する場合も、それぞれ1人以上の旅行業務取扱管理者を選任しなければならない。
旅行に関する計画の作成に関する事項は、旅行業務取扱管理者の職務である。

テキスト 目次

タイトルとURLをコピーしました