確認テスト 旅行業法「旅行業者代理業者」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。

旅行業法「旅行業者代理業者」

旅行業者代理業者が事業の廃止をするときは、所属旅行業者がその旨を登録行政庁に届出なければならない。
複数の営業所を通じて1人の旅行業務取扱管理者を選任することができるのは、地域限定旅行業者及び当該地域限定旅行業者を所属旅行業者とする旅行業者代理業者であって、国土交通省令で定める条件を満たす場合に限られる。
登録行政庁は、旅行業者代理業者に対し、その行う営業が旅行業であると誤認させ、又は所属旅行業者を誤認させないようにするための措置をとるべきことを命ずることができる。
旅行業者代理業者は、旅行業務に関し取引をするときは、所属旅行業者の氏名又は名称及び旅行業者代理業者である旨を取引の相手方に明示しなければならない。
旅行業者代理業者は、所属旅行業者の承認がある場合に限り、所属旅行業者以外の旅行業者のために旅行業務を取扱うことができる。

テキスト 目次