確認テスト 旅行業法「旅行業者代理業者」




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。

旅行業法「旅行業者代理業者」

旅行業者代理業者が所属旅行業者とすることができる対象は、第1種、第2種および第3種旅行業者に限られる。
複数の営業所を通じて1人の旅行業務取扱管理者を選任することができるのは、地域限定旅行業者及び当該地域限定旅行業者を所属旅行業者とする旅行業者代理業者であって、国土交通省令で定める条件を満たす場合に限られる。
旅行業者代理業者の登録申請に必要な財産的基礎は、100万円以上である。
旅行業者代理業者の登録は、その所属旅行業者のために旅行業務を取扱う内容とする契約が効力を失ったときでも、当該所属旅行業者の登録が有効期間内は、引き続き旅行業者代理業者の登録も継続される。
所属旅行業者は、その旅行業者代理業者が旅行業務について旅行者に加えた損害について、必ず賠償しなければならない。

テキスト 目次