旅行業法「標識」

過去問
標識に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
a. 旅行業者等は、標識に選任した旅行業務取扱管理者の氏名を記載しなければならない。
b. 旅行業者等は、標識をその営業所において旅行者に見やすいように掲示しなければならない。
c. 旅行業者代理業者は、標識に所属旅行業者の登録番号及び氏名又は名称を記載しなければならない。
d. 旅行業者等以外の者は、国土交通省令で定める様式の標識又はこれに類似する標識を掲示してはならない。

選択肢bは、「旅行者に見やすいように掲示」の「旅行者」ではなく「公衆」である。

正解:b

「掲示」「備え置き」「旅行者」「公衆」など、標識、旅行業務取扱料金、旅行業約款の3つの違いに注意しましょう。

詳しくは、旅行業法「標識」をご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル中
レクタングル中
スポンサーリンク
レクタングル中
コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。