旅行業法 「旅行業約款」

過去問
次の記述から、「旅行業約款の記載事項」として定められているもののみをすべて選んでいるものはどれか。
a. 旅行業務の取扱いの料金その他の旅行者との取引に係る金銭の収受に関する事項
b. 契約の変更及び解除に関する事項
c. 責任及び免責に関する事項
d. 旅行中の損害の補償に関する事項
ア a.b.c イ a.c.d ウ b.c.d エ a.b.c.d

約款の記載事項は、以下の4つです。

1. 旅行業務の取扱料金、旅行者との取引に係る金銭の収受(23条1号)

2. 契約の変更及び解除(23条3号)

3. 責任及び免責(23条4号)

4. 旅行中の損害の補償(23条5号)

約款に関しては、取扱料金や旅行中にトラブルが起きた時の責任、また、それに関し損害の補償についてなど、どれも契約に関して重要な内容が盛り込まれていますので、しっかりこの4つの事項を覚えましょう。

選択肢すべてが約款の記載事項にあてはまります。

正解:エ

詳しくは、旅行業法「旅行業約款」をご覧ください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。