旅行業約款 募集型企画旅行契約「団体・グループ契約」

過去問
募集型企画旅行契約の部 団体・グループ契約契約責任者に関する次の記述から、正しいもののみをすべて選んでいるものはどれか。
a. 同じ行程を同時に旅行する複数の旅行者は、その責任ある代表者を定めて、旅行業者に契約を申し込むことができる。
b. 旅行業者は、特約を結んだ場合を除き、契約責任者はその団体・グループを構成する旅行者の契約の締結に関する一切の代理権を有しているものとみなし、当該団体・グループに係る旅行業務に関する取引は、当該契約責任者との間で行う。
c. 旅行業者は、契約責任者が団体・グループに同行しない場合、旅行開始後においては、あらかじめ契約責任者が選任したその団体・グループを構成する旅行者を契約責任者とみなす。
アa,b  イa,c  ウb,c  エa,b,c
選択肢a. 同じ行程を同時に旅行する複数の旅行者は、その責任ある代表者を定めて、旅行業者に契約を申し込むことができる。

そのとおり。代表者は「一切の代理権を有しているとみなされる」。

選択肢b. 旅行業者は、特約を結んだ場合を除き、契約責任者はその団体・グループを構成する旅行者の契約の締結に関する一切の代理権を有しているものとみなし、当該団体・グループに係る旅行業務に関する取引は、当該契約責任者との間で行う。

そのとおり。旅行業者は、「契約責任者」との間でで契約を行う。

選択肢c. 旅行業者は、契約責任者が団体・グループに同行しない場合、旅行開始後においては、あらかじめ契約責任者が選任したその団体・グループを構成する旅行者を契約責任者とみなす。

そのとおり。契約責任者が同行しない場合、旅行中にグループを取りまとめる者が必要になりますので、契約責任者は旅行開始前にあらかじめ構成者の中から代わりの責任者を選任しなければなりません。旅行業者は、その選任された責任者を、新たな契約責任者とみなし、旅行業務を行う。

正解:エ

詳しくは、旅行業約款 募集型企画旅行契約「団体・グループ契約」をご覧ください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。