旅行業約款 募集型企画旅行契約「契約の解除」

過去問
募集型企画旅行契約の部「旅行者の解除権」に関する次の記述のうち、旅行者旅行開始前に契約を解除するにあたって取消料の支払いを要するものはどれか(いずれも取消料の支払いを要する期間内の解除とする。)。
ア. 旅行の目的地において地震が発生し、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となったとき。
イ. 旅行者が集合場所に向かう運送機関で遅延が発生し、確定書面に記載された乗車予定列車の出発時刻に間に合わないことが判明したため、集合場所に向かう運送機関において遅延証明書の交付を受け、旅行に参加しない旨を旅行業者に申し出たとき。
ウ. 旅行業者によって、利用ホテルが確定書面に記載のあった「Aホテル」から「Bホテル」に変更となったとき。
エ. 旅行業者が旅行者に対し、契約書面に定めた期日までに、確定書面を交付しなかったとき。
選択肢ア. 旅行の目的地において地震が発生し、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となったとき。

「(天災地変、暴動、戦争など)旅行の安全かつ円滑な実施が不可能になった」場合、旅行者は旅行開始前に手数料を支払うことなく契約を解除することができる。

選択肢イ. 旅行者が集合場所に向かう運送機関で遅延が発生し、確定書面に記載された乗車予定列車の出発時刻に間に合わないことが判明したため、集合場所に向かう運送機関において遅延証明書の交付を受け、旅行に参加しない旨を旅行業者に申し出たとき。

「自己都合による契約の解除」の場合は、取消料を支払わなければならない。この選択肢の場合、当日の契約解除なので、50%の取消料が発生する。

選択肢ウ. 旅行業者によって、利用ホテルが確定書面に記載のあった「Aホテル」から「Bホテル」に変更となったとき。

契約内容に重要な変更がされた場合(契約書面に記載された内容の変更)」になり、旅行者は取消料を支払うことなく契約を解除できる。

選択肢エ. 旅行業者が旅行者に対し、契約書面に定めた期日までに、確定書面を交付しなかったとき。

「確定書面が交付されなかった」場合、旅行者は取消料を支払うことなく契約を解除できる。

正解:イ

詳しくは、旅行業約款 募集型企画旅行契約「契約の解除」をご覧ください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。