旅行業約款 募集型企画旅行契約「契約の締結」

過去問
通信契約に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
a. 旅行業者が、善良な管理者の注意をもって旅行サービスの手配をしたときは、契約に基づく当該旅行業者の債務の履行は終了する。
b. 旅行業者は、旅行者から契約の申込みがあった場合は、業務上の都合があるという理由だけでは契約の締結を拒否することはできない。
c. 旅行の参加に際し、特別な配慮を必要とする旅行者は、契約の申込時に申し出なければならないが、当該申出に基づき、旅行業者がその旅行者のために講じた特別な措置に要する費用は、当該旅行業者の負担になる。
d. 旅行業者は、通信契約を締結しようとする旅行者から予約を受け付けた後、所定の期間内に会員番号等の通知がないときは、当該予約がなかったものとして取り扱うことができる。
選択肢a. 旅行業者が、善良な管理者の注意をもって旅行サービスの手配をしたときは、契約に基づく当該旅行業者の債務の履行は終了する。

企画旅行契約での旅行業者の業務は、「①サービスの手配、②旅程管理の2つである。

選択肢b. 旅行業者は、旅行者から契約の申込みがあった場合は、業務上の都合があるという理由だけでは契約の締結を拒否することはできない。

業務上の都合」という理由で、旅行業者は契約の締結を拒否することができる。また、その際の拒否事由も伝える必要はない。

選択肢c. 旅行の参加に際し、特別な配慮を必要とする旅行者は、契約の申込時に申し出なければならないが、当該申出に基づき、旅行業者がその旅行者のために講じた特別な措置に要する費用は、当該旅行業者の負担になる。

旅行者は、契約の申込時に申し出なければならない」また、「費用は旅行者負担(旅行業者は別途請求できる)」になる。

選択肢d. 旅行業者は、通信契約を締結しようとする旅行者から予約を受け付けた後、所定の期間内に会員番号等の通知がないときは、当該予約がなかったものとして取り扱うことができる。

そのとおり。「所定の期間内に会員番号等の通知がないときは、当該予約がなかったもの」となり、取消料、違約料は発生しない。

正解:d

詳しくは、旅行業約款 募集型企画旅行契約「契約の締結」をご覧ください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。