確認テスト 運送約款「JR旅客営業規則」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅客が、団体乗車券又は貸切乗車券を紛失した場合であって、係員がその事実を認定することがで きるときは、別に旅客運賃又は料金を収受しないで、相当の団体乗車券又は貸切乗車券の再交付をすることがある。
旅客が車内に携帯できる荷物は、タテ・ヨコ・高さの合計が250㎝(長さは2mまで)以内、重さが30キロ以内のものを2個までである。
使用開始後のきっぷを変更する場合、変更の不足分の運賃・料金を支払い、過剰金がある場合は乗車後に払い戻される。
片道650㎞の普通乗車券の有効期間は4日である。
団体乗車券および貸切乗車券は、運送引受け後、始発駅出発日の2ヵ月前から発売する。
error:
タイトルとURLをコピーしました