確認テスト 旅行業約款 募集型企画旅行契約「総則」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

書面により結んだ特約について、あらかじめ旅行者に了承を得ている場合に限り、旅行者の不利になる特約は、約款に優先して適用される。
約款に定めのない事項について、旅行者と書面により特約を結んだときは、常にその特約が優先される。
旅行業者は、契約の履行に当たり、手配を業として行う者またはその他の補助者に手配の一部に限り代行させることができる。
旅行開始地である東京駅から成田エクスプレスで成田空港へ移動し、その後飛行機でハワイに向かう募集型企画旅行は、東京駅から成田空港までの区間を国内旅行として取り扱う。
旅行業者は、国内旅行の契約の履行に当たって、その手配の全部を手配を業として行う者に代行させることはできない。
旅行業者は、法令に反せず、かつ、旅行者の不利にならない範囲で口頭による特約を結ぶことができる。
募集型企画旅行契約とは、旅行者が旅行業者の定める旅行日程に従って、運送・宿泊機関等の提供する運送、宿泊その他の旅行に関するサービスの提供を受けることができるように、旅行業者が手配することのみを引き受ける契約をいう。
募集型企画旅行契約において、旅行業者は、旅行者が旅行業者の定める旅行日程に従って、運送・宿泊機関等の提供する運送、宿泊その他の旅行に関するサービスの提供を受けることができるように、旅行業者が手配し旅程を管理することを引き受ける。
募集型企画旅行契約において、旅行業者が提携するクレジットカード会社のカード会員との間で締結する契約は、すべて通信契約である。
旅行業者が、法令に反せず旅行者の不利にならない範囲で書面により特約を結んだときは、その特約は約款に優先する。
error:
タイトルとURLをコピーしました