確認テスト 旅行業約款 募集型企画旅行契約「旅程管理」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行者は、旅行開始後旅行終了までの間において、団体で行動するときは、旅行を安全かつ円滑に実施するための旅行業者の指示に従わなければならない。
旅行業者は、契約に従った旅行サービスの提供を確実に受けられるために必要な措置を講じたにもかかわらず、契約内容を変更しなければならないときは、代替サービスの手配を行わなければならない。
旅行業者は、旅行の内容により、添乗員またはその他の者を同行させて、旅程管理業務その他の付随する業務の全部または一部を行わせることができる。
旅行者は、旅行開始日から旅行終了日までの8時から20時までの間は、旅行を安全かつ円滑に実施するため、旅行業者の指示に従わなければならない。
添乗員の業務時間は、原則として8時から20時までである。
旅行業者は、すべての旅行に添乗員その他の者を同行させ、旅程管理業務その他の旅行に付随して必要と認める業務の全部または一部を行わせなければならない。
旅行業者は、旅程管理業務を他の旅行業者に代行させる旨を契約書面に明示したときは、旅程管理に関する責任を逃れることができる。
旅行業者は、旅程管理の措置を講じたにもかかわらず、契約の内容を変更せざるを得ない場合であって、旅行日程を変更するときは、変更後の旅行日程が当初の旅行日程の趣旨にかなうものとなるよう努め、契約内容の変更を最小限にとどめるよう努力しなければならない。
旅行業者は、旅行中の旅行者が、疾病、傷害等により保護を要する状態にあると認められたときは、必要な措置を講ずることがあるが、その場合の措置に要した費用は、常に当該旅行者の負担になる。
旅行業者は、すべての旅行に添乗員その他の者を同行させ、旅程管理業務その他当該旅行に付随して旅行業者が必要と認める業務の全部又は一部を行わせなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました