確認テスト 国際航空運送約款




ランダムに5問ずつ出題されます。PLAY AGAIN を押していろんな問題にチャレンジしてみましょう。

国際航空運送約款

旅客は、航空会社に手荷物の運送を委託する前に、受託手荷物に氏名、頭文字又はその他個人名を判別できるものを付けなければならない。
適用運賃とは、航空会社又はその指定代理店により公示された運賃又は航空会社の規則に従 い算出された運賃で、適用法令等に別段の定めのある場合を除き、航空券の最初の搭乗用片 により行われる運送開始日に適用される、航空券の発行日に有効な運賃をいう。
旅客又は手荷物の運送は、航空券の発行日に有効な航空会社の約款及び航空会社の規則が適用される。
航空会社は、一旅客に対して二つ以上の予約がされており、かつ、搭乗日が同一で、搭乗区間が異なる場合、航空会社の判断により、当該旅客の予約の全部又は一部を取り消すことができる。
旅客に適用になる運賃は、航空券の最初の搭乗用片により行われる運送の開始日に有効なものが適用になるが、旅客が航空券を購入した後に運賃の値上げがあった場合は、値上げ実施後2ヶ月に限り、購入時に有効であった運賃が当該旅客に適用される。

目次