確認テスト 旅行業法「旅程管理」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

旅行業者は、本邦外の旅行にあっては、旅行に関する計画に定めるサービスの内容の変更を必要とする事由が生じた場合は、その原因が旅行業者の関与し得ないものである場合を除き、代替サー ビスの手配及び当該サービスの提供を受けるために必要な手続きの実施その他の措置を講じなければならない。
旅行業者は、企画旅行(参加する旅行者の募集をすることにより実施するものに限る。)を実施する場合においては、旅行計画に定めるサービスの旅行者への確実な提供を確保するために、参加する旅行者を募集する前に必要な予約やその他の措置を講じなければならない。
企画旅行に参加する旅行者に同行して旅程管理業務を行うすべての者は、必ず登録研修機関が実施する旅程管理研修の課程を修了していなければならない。
旅行業者は、旅行者からの依頼により旅行の目的地及び日程、運送サービス並びに対価に関する事項を定めた旅行計画を作成し実施する企画旅行においては、旅程管理の措置を講じなくてもよい。
旅程管理研修の過程を終了した日の前後1年以内に1回以上の本邦内の旅行に関する旅程管理業務に従事した経験は、本邦外の企画旅行に参加する旅行者に同行して旅程管理業務を行う主任の者に必要な実務の経験となる。
error:
タイトルとURLをコピーしました