確認テスト 旅行業法「旅程管理」




PLAY AGAIN を押して何度も違う問題に挑戦しましょう。

企画旅行に参加する旅行者に同行して旅程管理業務を行う者は、選任された主任の者以外の者であっても、観光庁長官の登録を受けた者が実施する旅程管理業務に関する研修の課程を修了したものでなければならない。
旅行業者は、旅行地において旅行に関する計画に定めるサービスの提供を受けるために必要な手続きの実施その他の措置について、本邦内の旅行であって、契約の締結の前に旅行者にこれらの措置を講じない旨を説明すれば、これをおこなわなくてよい。
本邦外の企画旅行に参加する旅行者に同行して旅程管理業務を行う主任の者に選任されるために必要な実務の経験には、本邦内の企画旅行に同行して旅程管理業務に従事した経験も含まれる。
旅行業者は、企画旅行に関する計画における2人以上の旅行者が同一の日程により行動することを要する区間における円滑な旅行の実施を確保するために必要な集合時刻、集合場所その他の事項に関す指示をしなければならない。
旅行業者は、本邦外の旅行であって、旅行に関する計画に定めるサービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付した場合は、旅行地において旅行に関する計画に定めるサービスの提供を受けるために必要な手続の実施その他の措置を講ずることを要しない。
本邦外の企画旅行に参加する旅行者に同行して、旅程管理業務を行う者のうち主任の者の実務経験は、本邦外の旅行に関する旅程管理業務に従事した経験に限られる。
旅行業者は、本邦外の企画旅行について、旅行に関する計画に定めるサービスの内容の変更を必要とする事由が生じた場合であっても、契約の締結前に旅行者に代替サービスの手配及び当該サービスの提供を受けるために必要な手続きの実施その他の措置を講じない旨を説明し、かつ当該旅行に関する計画に定めるサービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付した場合は、これらの措置を講ずる必要はない。
旅行業者は、企画旅行(参加する旅行者の募集をすることにより実施するものに限る。)を実施する場合においては、旅行計画に定めるサービスの旅行者への確実な提供を確保するために、参加する旅行者を募集する前に必要な予約やその他の措置を講じなければならない。
旅程管理研修の過程を終了した日の前後1年以内に1回以上の本邦内の旅行に関する旅程管理業務に従事した経験は、本邦外の企画旅行に参加する旅行者に同行して旅程管理業務を行う主任の者に必要な実務の経験となる。
旅行業者は、本邦外の旅行にあっては、旅行に関する計画に定めるサービスの内容の変更を必要とする事由が生じた場合は、その原因が旅行業者の関与し得ないものである場合を除き、代替サー ビスの手配及び当該サービスの提供を受けるために必要な手続きの実施その他の措置を講じなければならない。
error:
タイトルとURLをコピーしました