国内旅行実務 国内航空運賃

普通運賃
以下の年齢により、国内航空運賃が分類される。

大人 小児 幼児
12歳以上 3歳以上12歳未満 3歳未満
12歳の小学生も大人扱い 大人の50%相当額(通常期) お大人に同伴され座席を使用しな場合に限り、大人1名につき幼児1人が無賃
割引運賃
割引対象は運賃で、料金は原則割引の対象にならない
小児旅客の運賃は、原則として割引が適用されない
取消手数料
取消手数料は、大人の料金に対し、小児はその半額の料金になる(各規程あり)
払戻手数料
払戻手数料は、大人・小児同額の料金が必要である(金融機関からの振込手数料は、大人・小児に関係なく同額の手数料がかかるため)1区間430円

普通料金と往復割引運賃
普通運賃 往復割引
年齢 12歳以上、12歳未満は半額 12歳以上、小児は適用なし
条件 有効期間(発行日及び発行日の翌日から起算して間)1年間以内に同一区間を往復すること
予約期間 搭乗2カ月前の同日(9時30分から)~搭乗当日
※同一日がないときは、その前日(8月31日⇒6月30日)
搭乗2カ月前の同日(9時30分から)~搭乗当日
※同一日がないときは、その前日(8月31日⇒6月30日)
※復路も同時に予約する
購入期限 1.搭乗3日前より前に予約
・予約日を含め3日以内に購入
2.搭乗2日前以降に予約
・搭乗日の出発時刻20分前までに購入
予約変更 変更可能
※搭乗者、区間の変更はできない
有効期間 1.予約がある場合
・予約便に限り有効
2.予約がない場合(オープンチケット)
・発行日及び発行日の翌日から起算して1年間
搭乗日後の払戻し JAL:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して10日以内
ANA:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日以内
払戻手数料 1区間430円 往復を取消す場合は2区間になることに注意
取消手数料 出発時刻前の払戻の場合、取消手数料は発生しない。
購入できない期間 なし あり、路線により異なる

往復航空券の片方を取消すときの計算方法
1.往復割引で購入した金額から、正規の片道航空運賃を引く。
・往復を購入する条件で割引いた金額なので、片方を取消した場合は、既に利用した航空券に関しては片道航空運賃に置き換える。
2.差引いた額から払戻手数料を引いた額が払戻金額になる。
※出発後に払い戻す場合は、取消手数料も発生する。

JALの割引チケット(特便割引)(先得割引)
特便割引 先得割引
利用条件 3歳以上(料金は大人) 
予約期間 ・特便(21,7,3,1)日前まで ・先得(75,55,45,28)日前まで
変更 不可(ただし、同一便でアップグレードは可能、差額支払)
払戻手数料 航空券1枚につき430円
取消手数料 取消時期と距離に応じて取引手数料が設定されている。 適用運賃に所定の率(%)を乗じた額を支払う。
国内線旅客施設使用料 取消手数料の支払いの際、合計運賃額から国内線旅客施設使用料が引かれる。
その他 利用できない便、時期がある。

当日シルバー割引(JAL)、スマートシニア空割(ANA)
利用条件 満65歳以上
予約 不可(当日空席がある場合のみ利用できる)
購入期限 当日(予約できない)
変更 搭乗当日にアップグレードが可能(空席がある場合、追加料金を支払う)
払戻し JAL:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して10日以内
ANA:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日以内
払戻料金 航空券1枚につき430円
利用可能期間 通年
スカイメイト(JAL)、スマートU25(ANA)
利用条件 満12歳以上26歳未満
予約 不可(当日空席がある場合のみ利用できる)
購入期限 当日(予約できない)
変更 搭乗当日にアップグレードが可能(空席がある場合、追加料金を支払う)
払戻し JAL:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して10日以内
ANA:航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日以内
払戻料金 航空券1枚につき430円
利用可能期間 通年

確認テスト 目次



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする