合格できる教材




だから合格できる! このWEB講座の特徴や勉強方法をご紹介します。

講座の特徴

豊富な問題数

法令問題は、旅行業法と各約款の◯✕問題をメインに約1000問、国内旅行実務は国内地理問題もあわせて約2000問。日々問題作成に勤しんでおり、問題(クイズ)は毎日増え続けています。とにかく問題を解きまくりましょう!

できるだけ簡素化した問題文

多くの方が通勤通学時に電車やバスの中でスマホ片手に勉強されていますが、私の体験談として、特に頭の働かない通勤時や疲れ切った帰宅時に長々と問題文を読むのは非常に疲れた記憶があります。そこで、可能な限り無駄な労力と時間をカットして要点だけを効率よくインプットできる問題作りを心がけています。

◯✕クイズでらくらく要点チェック

実際の法令問題は4択もしくは3択ですが、その選択肢をバラバラにして◯✕クイズ形式で問題を作成しています。考え方としては、ひとつの4択問題も分解すると、4つの◯✕クイズの集まりと同じということです。これも上記で述べたように、サクサクと時間をかけずに要点を◯✕クイズで何度も解くことにより、より効率よくインプットすることができます。

合格するために

できるだけ早く自分の勉強スタイルを確立すること

試験勉強を始める上で一番難しいことは、より早く勉強のペースを作り上げることです。これはすごく大事なことで、早い段階で相性の良い教材をみつけ、短い時間でも毎日コツコツと自分のペースで勉強をすすめることが、この試験に合格する大きな要素です。WEB講座では、要点を凝縮したテキストと豊富な確認テストで快適な勉強スタイルを確立できます。

要は問題が解けないと意味がない

このWEB講座で使うテキストは、過去に出題された問題をもとに作成しています。要は逆の発想で作られたテキストなのです。一般的な勉強方法は、「まず参考書に目を通す → 問題に挑戦してみる → わからないところを参考書で確認する 」ですが、このWEB講座を使ってのおすすめの勉強法は、

「まず◯✕クイスをやってみる → すべての問題に解説がついているので、解説に目を通す → また◯✕クイズに挑戦する」。これの繰返し。

通勤時、スキマ時間に何回もクイズを解いているうちに、自然と頭にインプットされていきます。何となく覚えたところで、付属のテキストを読んでみてください。◯✕クイズで何となくついた知識なのに、ビックリするくらいテキストの内容が理解できています。

最初に時間をかけて参考書を読んだとしても、問題を解く頃にはすでに大半を忘れてしまっており、その状況で問題を解いてももちろん分からず、また参考書を開いても満足する解答を得ることができない。そして違う参考書へ心移りして、気がついたら同じような参考書が何冊も手元に。

最終的には本試験で問題を解かなければならないのであれば、最初から◯✕クイズで問題に慣れながら覚えて、最後のまとめに時間があればテキストを読む。この方法のほうが確実に覚えられます。これが私のおすすめの学習法です。このWEB講座の◯✕クイズで是非お試しください。