旅行業法

旅行業法

旅行業法「定義」のポイントは?

総合試験では出たり出なかったりですが、国内試験では毎年1問出題される旅行業法の「定義」のポイントをまとめてみます。 難易度的には確実に得点したいレベル問題ですので、しっかいりと設問を読んでうっかりミスに気をつけましょう。 ただ、...
旅行業法

旅行業者等の利益までは面倒を見ていません。

国内・総合ともに、最初に出題されるのが、この旅行業法(目的)です。 旅行業法(目的)では、旅行業者等の利益や旅行業者が個々に行う営業内容に関しては定められていません。よって、「自由」「利潤」「競争」「発展」など、旅行業者が業務を運営し...
旅行業法

民泊新法

2018年6月15日に施行された「住宅宿泊事業法」いわゆる民泊新法は、従来の旅館業法と比較して、主に2つの特徴があります。 ① 適用される建物が、「住宅」である ② 年間営業日数が180日まで また、「家主居住型(ホームス...
旅行業法

旅行業法「旅行業者代理業者」

過去問 旅行業者代理業者の旅行業務等に関する次の記述から、正しいもののみをすべて選んでいるものはどれか。 a. 旅行業者代理業者は、旅行業務に関し取引をしようとするときは、所属旅行業者の登録番号及び旅行業者代...
旅行業法

旅行業法「旅行業者代理業者」

過去問 旅行業者代理業者に関すr次の記述から、誤っているもののみをすべて選んでいるものはどれか。 a. 旅行業者代理業者は、旅行業務に関し取引をしようとするときは、所属旅行業者の氏名又は名称に関しては、取引の...
タイトルとURLをコピーしました