運送約款 フェリー標準運送約款「賠償責任」

賠償責任
船会社の賠償責任
1.旅客が船長又は当社の係員の指示に従い、乗船港の乗降施設(改札口がある場合にあっては、改札口)に達した時から下船港の乗降施設を離れた時までの間に、その生命又は身体を害した場合は、これにより生じた損害について賠償する責任を負う。
2.手回り品その他旅客の保管する物品の滅失、き損等により生じた損害については、船会社又はその使用人に過失があったことが証明された場合に限り、これを賠償する責任を負う。
3.運航の中止の規定による措置をとったことにより生じた損害については、1.2の規定により当社が責任を負う場合を除き、船会社は賠償する責任を負わない。
4.以下のいずれかに該当する場合は、賠償責任を負わない。
①船舶に構造上の欠陥及び機能の障害がなかったこと、船会社及びその使用人が当該損害を防止するために必要な措置をとったこと、不可抗力などの理由によりその措置をとることができなかったことを証明した場合
②旅客又は第三者の故意若しくは過失により、又は旅客がこの運送約款を守らなかったことにより当該損害が生じたことを証明した場合
旅客の賠償責任
旅客が、その故意若しくは過失により、又はこの運送約款を守らなかったことにより当社に損害を与えた場合は、船会社は当該旅客に対し、その損害の賠償を求めることがある

確認テスト 目次

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大