運送約款 貸切バス約款「責任」

責任
バス会社の責任
1.自動車の運行により旅客の生命又は身体を害したときは、これによって生じた損害を賠償責任が生じる。ただし、以下の場合は責任を負わない。
・当社及び当社の係員が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと
・当該旅客又は当社の係員以外の第三者に故意又は過失のあったこと
・自動車に構造上の欠陥又は機能の障害がなかったことを証明したとき
2.旅客に対する責任は、損害が車内又は旅客の乗降中に生じた場合に限る。
3.天災その他当社の責に帰することができない事由により輸送の安全の確保のため一時的に運行中止その他の措置をしたときは、これによって旅客が受けた損害を賠償しない。
旅客の責任
旅客の故意若しくは過失により又は旅客が法令若しくはこの運送約款の規定を守らないことにより損害を受けたときは、その旅客に対し、その損害の賠償を求める。

確認テスト 目次

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大