JR運送約款「料金」

過去問(平成26年)
繁忙期に次の行程で旅行する大人1人の料金について、資料に基づき、正しいものを選びなさい。
(注)仙台駅では新幹線の改札口を出ないで、最初の列車の乗車日当日に乗り継ぐものとする。
〈行 程〉

〈資 料〉
東北新幹線〔はやて〕〔やまびこ〕〔なすの〕普通車指定席特急料金(通常期)
東北新幹線〔はやぶさ〕普通車指定席特急料金(通常期)

ア.5,480円+(5,260円−4,950円)+200円=5,990円
イ.5,480円+(5,260円−4,950円)−520円=5,270円
ウ.(5,260円+200円)+(2,360円−520円)=7,300円
エ.5,890円+200円=6,090円

この問題は「新幹線内乗継」に関する問題ですが、ポイントは、「はやぶさ」と「やまびこ」を乗り継いでいるところです。それでは、以下の手順で問題を解いていきましょう。

①座席の種類は? 普通車指定席を利用しているので、この時点で-520円が入っている選択肢は間違いです。(イとウは間違い)

②この問題のポイント、「はやぶさ」と「やまびこ」を乗り継いだ場合の料金についてです。表「新幹線の種類」でも述べましたが、「はやぶさ」は他の列車より特急料金が高額に設定されていますので、「やまびこ」との差額が生じます。その差額を追加した料金がこの問題の答えになります。 

差額が生じている区間は「東京-仙台間」ですので、「はやぶさ」の「東京-仙台間」の料金から「やまびこ」の「東京-仙台間」の料金を差し引いた料金を全体の料金に加えて、繁忙期の200円を上乗せした金額がこの区間の料金になります。 以上から、

「はやぶさ」の「東京-仙台間」の料金:5,260円
「やまびこ」の「東京-仙台間」の料金:4,950円
差額:(5,260円-4,950円)=310円

「やまびこ」の「東京-一ノ関間」の料金:5,480円
この5,480円に差額の310円と繁忙期の200円を加えると、5.990円になります。

正解:ア 5,480円+(5,260円−4,950円)+200円=5,990円

詳しくは、JR運送約款「料金」をご覧ください。

ご投票、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大