JR運送約款「料金」

過去問(平成29年)
閑散期に次の行程で乗車する大人1人の新幹線の特急料金について、資料に基づき、正しいもの選びなさい。
(注)長野駅では新幹線の改札口を出ないで、最初の列車の乗車日当日に乗り継ぐものとする。
〈行 程〉(閑散期)
〈資 料〉
北陸新幹線〔かがやき〕〔はくたか〕普通車指定席に乗車する場合の特急料金(通常期)

ア.5,390円−520円= 4,870円
イ.5,390円−200円= 5,190円
ウ.(3,990円−200円)+(3,010円−520円)= 6,280円
エ.(3,990円−200円)+(3,010円−200円)= 6,600円

この問題のポイントは、①割引額、②「かがやき」と「はくたか」、この2点です。

①の割引額ですが、閑散期の200円を差し引くのか、自由席特急券の520円を差し引くのかが問題になります。問題の資料にもあるように、「普通車指定席に乗車する場合の特急料金」とありますので、この時点で520円という数字が入った選択肢は間違いになります。(アとウが間違い)

次に、②の「かがやき」と「はくたか」を乗り継いだ場合の料金計算が問題になります。複数の新幹線を乗り継ぐ場合、以下の条件の場合は1個の列車に乗車したものとみなし、利用区間の特急料金を適用します。

新幹線内乗継
1.途中の乗車駅で改札口を出場しないこと(途中下車しない)
2.同一方向に乗継ぐこと(2つ以上の列車を乗継ぎも可能)

以上から、上野から糸魚川まで1個の列車に乗車したとみなすことができるので、上野-糸魚川の料金5,390円から閑散期の200円を差引いた額が、新幹線の特急料金になります。

.正解:イ 5,390円−200円= 5,190円

詳しくは、JR運送約款「料金」をご覧ください。

ご投票、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。